巨人家の工房

どんな人が好きか

どんな人が好きか、どんな人が理想かと聞かれると、子供の時から同じ答えを致します。

砂漠で水を汲める人、生き物を自分で殺し自分が先に食べる人、バイクの修理ができる人、銃の手入れができる人、時計はカシオ、言い訳をしない根性、○○の為にと言わない人、ジャングルでサバイバルができる人。

これだけです。
余りに少ないので、書いてて考え込んでしまいました。
これらを十代の初めから願い、そういう相手を捕獲する事ができました。

自分自身、「砂漠で水」は常に頭にありますから、その場になればやろうと考えています。
生き物を絞める、これは心に用意があります。ありがたい事に、今現在はそういう土地に住んでいないので、買って食べられます。
バイクには乗れないので馬に乗れるようにしました。
銃の手入れはできませんが、ナイフを砥いで切れ味は良くできます。
言い訳はしません。説明は可能ですが自己正当化はしません。
「○○の為に」は、神も家族も友人も何もありませんし言う事もなく、○○は国益しか言葉は思いつきません。

そんな人が好きだと思い、そんな人と縁ができました。
この人になら、寝てて刺されても良いと思える事が、恋愛かもしれません。

ふと考えると、胸に絶えず浮かぶ様な嫌な人もなく、何時か終わりがくる時間だと思うと別れた相手も愛しく懐かしく感じます。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright(c) 2013 巨人家の工房 All Rights Reserved.